ハコヅメ(モーニング2021年41号)にて

 2021年11月25日

コミックスが充実する秋 11月

Kindle にて購入した漫画を整理。以下,購入順。

幸せカナコの殺し屋生活(6) (星海社コミックス)

ジーンブライド(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

刷ったもんだ!(5) (モーニングコミックス)

キングダム 63 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(19) (モーニングコミックス)

卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-(8)(発売日は11/30)

乾と巽―ザバイカル戦記―(6) (アフタヌーンコミックス)

今のところ上の7冊。

さらに,雑誌(Kindle)でヤングマガジン,モーニング,ビックコミックオリジナル,アフタヌーンを買ってます。

漫画好きだなー。

「ハコヅメ」のこのセリフはミス?

それぞれの漫画のレビューは時間のあるときにして,ブログの記事を増やします。

とくに「ジーンブライド」は,読んでて色々思うところがありました。

さて,「ハコヅメ」です。

連載時に思ったことで,まだ今回のコミックスには収録されていないお話です。

*以下,コミックス未収録話(ネタバレ)なので注意

モーニング2021年41号の,85/438(Kindle版なので,ページ数分からず)の右上のコマ。

「伊賀﨑さん 女の子の部下 できたんだよね」と虎松が話すコマ。

ここで,なぜ急に伊賀﨑交番署長が出てくるのか。

流れでいったら,話相手の「塩谷」ですが。

読んでいるときには,

・塩谷が「伊賀﨑」の名前で対応しているのかな?

とか,

・伊賀﨑がすでに,虎松とコンタクトをとっていたのか?

などと思っていましたが,その後の話を読んでいる限り,これらはなさそう。

次のコミックスの収録時に,そのままのセリフだったら,何かしらの伏線なのでしょう。

(まだ,虎松と伊賀﨑が出会っていないはずなので,伏線にはし辛いでしょうが・・・)

以上です

明日はモーニングの発売日,「ハコヅメ」があるかないかでモチベーションがかなり変わります。

あと話の内容で,その日のテンションにも影響します。

いや,面白い漫画はたくさんあるんですけどね。

例えば,下の連載とか。

出禁のモグラ

紛争でしたら八田まで(電子版だけ?)

望郷太郎(残念ながら,しばらく休載)

インビンシブル(*インビジブルではない)

バトルスタディーズ

アンメット

昭和のグラゼニ

ボールパークでつかまえて!

などなど。

(モーニングの連載は1話無料掲載が多い,他の雑誌,出版社もそうなのかな?)

チェーザレ」は今週号が最終回ですね。

長かった(連載&休載)。

はたして,1話のシーンまで,どう辿りつくのか。

連載陣の中では,「刷ったもんだ」が月刊誌に移籍したのがショック。

ただ,最新のコミックス読んだときに,掲載された最終話が月刊誌の版で,「この漫画はページ数が多い方が,まとまっていて面白いので,そっちの方が良いのかなー」と思いました。

引き続き,展開に期待です。