フルメタル・パニック!

2021年12月27日

四季童子

Twitter に流れてきて「あっ,なつかし!」ってなりました。

(かなめ(左)と,レナード(中)と,テッサ(右)ですね)

フルメタル・パニック!」は,2010年完結なので,約11年ほどですね。

途中から毎巻買っていたと思います(実家にあるはず)。

刊行ペースも,当時は「遅いなー」なんて思っていましたが,今見てみると,ほぼ毎年刊行していたので,遅いことないですね。

何度かアニメ化されてますが,コメディ部分だけを抜き出した「フルメタル・パニック? ふもっふ」も名作。

OP&EDの下川みくにも良い。

数年前に,再度アニメ化(「Invisible Victory」)されていましたが,多分,小説の最後まではアニメ化されていないんじゃないかな。

私は,あまり「面白くなかった」ので,途中で見るの止めました。

なんなら,その前に公開されていた「踊るベリー・メリー・クリスマス」のオーディオ・ドラマ形式でじゅうぶんだった。

もし終盤まで作るのならば,「The Second Raid」のクオリティで作って欲しいけれど,監督の武本康弘は不幸にも亡くなってしまったし,もう難しいのでしょうね。

「ジーザス」

形(傭兵が学校コメディに入るというパターン)でいうと,「ジーザス」(七月鏡一・藤原芳秀)と同じですね。

七月鏡一作品は,世界観が共通しているのか,「架空の国名」が他の作品でも当然のごとく出てきたり(皆川亮二作品とか),別作品の「闇のイージス」でも「ジーザス」のキャラクターが再登場したりと,それぞれの作品を読んでいないと伝わらない楽しさがありますね(なので,逆に「一見さんお断り」な雰囲気もあるかもしれない)。

「フルメタル・ジャケット」

スタンリー・キューブリックの名作。

どうかしている映画の筆頭。

「フルメタル・パニック!」は,名前通り,「フルメタル・ジャケット」のもじりですね。

そこまで,「フルメタル・ジャケット」要素はありませんが。

わざとハートマン軍曹のネタを取り入れているぐらいだった気がします。

「フルメタル・ジャケット」は「ハートマン軍曹」や,ラストシーンの「ミッキーマウス・マーチ」の大合唱など見所たくさんです。

サウンド・トラックもおすすめです。


 直近の記事一覧

 MacBookAir所感 (24年4月29日)
 $1499は高い (24年4月28日)
 「サービス維持調整費」 (24年4月23日)

 カテゴリ一覧

 雑談(174)
アニメ(19)/ゲーム(12)/ドラマ(3)/パソコン(37)/小説(3)/広島東洋カープ(16)/映画(11)/漫画(33)/音楽(61)
 製作記(89)
AI(4)/CakePHP(3)/CentOS(4)/JavaScript(JS)(9)/Nuxt.js(4)/Vue.js(18)/WordPress(23)/料理(10)