「鎌倉殿の13人」第2話。

2022年1月17日

確か,1話には比企家はでなかったはず。

出ていたのなら見落とし。

頼朝なきあと,北条氏と内ゲバをする比企家。

センター試験の2日目でしたが,私はセンター試験直前まで,日本史の「源氏」あたりで苦しんでいた気がします。

もしかしたら,もう諦めていた箇所かもしれません。

– – –

『保元・平治の乱合戦図屏風』「白河殿夜討」(Wikipedia, パブリックドメイン)

メトロポリタン美術館所蔵」となっているのが面白いですね(そこにあるんだ)。

保元の乱:保元元年(1156年)

→源氏・平家が,天皇・上皇の勢力に,分かれて戦争

 ただし,天皇家側について源氏・平家,上皇側についた源氏・平家と,かなりややこしい

平治の乱:平治元年(1160年)

→源氏と平家が別れ,最高権力者のバックアップとして戦争。平家の勝利。

治承・寿永の乱:治承4年(1180年)〜

→源氏によるリベンジマッチ。平家を倒す。

この辺りの戦いで出てくる登場人物名,それらがどの勢力についていたのか,がもうパズルで覚えられませんでした。

– – –

ドラマに戻って。

北条政子(小池栄子:41歳)と八重(新垣結衣:33歳)の対談シーン。

7つ違いですが,大きく映すと,明らかに新垣結衣の方が若い,気がする。

ただ,北条政子はこの後,物語ラストまで出てくる長寿なので,配役としては間違っていない,だろう。

対談シーンは(1180年よりも前あたり)。

北条政子が亡くなったのは1225年(享年69)らしい。

なので,逆算すると,最短でも45年経っているので,このときの北条政子は24よりも若いぐらい。

なかなか難しい。

– – –

ただ2話全体通して,分かりやすかったです。

とんでも脚本ではなさそう。


投稿に関連する記事抜粋

投稿記事のカテゴリやタグと同じ記事をランダム表示します。

 直近の記事一覧

 MacBookAir所感 (24年4月29日)
 $1499は高い (24年4月28日)
 「サービス維持調整費」 (24年4月23日)

 カテゴリ一覧

 雑談(174)
アニメ(19)/ゲーム(12)/ドラマ(3)/パソコン(37)/小説(3)/広島東洋カープ(16)/映画(11)/漫画(33)/音楽(61)
 製作記(89)
AI(4)/CakePHP(3)/CentOS(4)/JavaScript(JS)(9)/Nuxt.js(4)/Vue.js(18)/WordPress(23)/料理(10)