「20世紀のアフタヌーン~由利編集長のはなし~」(沙村広明)

 2021年12月26日

アフタヌーン2月号

「ヒストリエ」

よかった,「ヒストリエ」がのっている!

今話は久しぶりに話が前に進んだ感じがして良かった。

内容もとても良い!(エウリュディケがかっこいい)

しかし,冒頭からクレパスで塗ったかのような,もしくは白い背景(いつもどおりではある)。

また今後,コミックス編集期間で半年ぐらいとるのでしょう。

アレクサンドロスが王位に就いて,「東方大遠征」での戦いを緻密に描いたりしてたら,えらいことになりますね。

「東方大遠征」についちゃ,色々な映画で描かれているので,もう,

「『それ』についちゃ,みなさんご存じですよね」

みたいに,思いっきりすっ飛ばすかもしれませんね。

そして,「後継者戦争」に。ここでの活躍を読みたい。

「由利編集長のはなし」(沙村広明)

https://comic-days.com/episode/3269754496643356319

沙村広明が書いている読み切りがトップです。内容は「面白い」。

ネット上では無料公開されていますね(コミックDAYS)。

ただ,アフタヌーンの公式ホームページの連載作品からはリンクされていません(トップページに戻される)。

そのうち,リンクは貼られるのでしょう。

自身がいくら一生懸命書いた作品であっても,「それとマッチした分野の雑誌」に投稿しないと落ちる,というくだりがとくに面白かった。

漫画の投稿でも,「二重投稿」は禁止といったことはあるのでしょうか。

「波よ聞いてくれ」

読み切りに力を割かれている分,こちらの話が進んでいません。

*掲載されてはいますが,減ページ&特別話で話が前に進んでいない。

面白いから良いのですが。

「乾と巽 ザバイカル戦記」

相変わらずの面白さ。

赤軍に対するクーデター軍であるコルチャークの部隊がチェコ軍の部隊で編成されているなど,ロシア革命後の混沌としているロシア情勢が良く分かります。

コルチャークとチェコ軍との関係は,どこかで説明はされているのでしょうが,どこだったのでしょう。

以上,またレビューになってしまいました。「風邪気味」が治りません・・・。


投稿に関連する記事抜粋

投稿記事のカテゴリやタグと同じ記事をランダム表示します。