オーディオ・プラグイン「Tape MELLO-FI」が期間限定で無料配布中とTwitterで話題

2021年12月24日

Tape MELLO-FI

いま,Twitter 界隈で噂になっている,「Tape MELLO-FI」。

今月末あたりまで,11,317円が無料らしいです。

【無料】ビンテージローファイな質感をもたらすテープエミュレーションプラグイン、Arturia「Tape MELLO-FI」(11,200円相当)無償配布開始!

Plugin Boutique

いくつかの情報を登録し,アカウントを作成したら,メールが届きます。

このとき,メールアドレスが有効かどうかというメールも届くので要注意です。

それを承認していないと,「Plugin Boutique」のサイトに,サインインできません。

その後,「Plugin Boutique」のサイトにて,「Tape MELLO-FI」のシリアルナンバーとダウンロード先を確認できます。

ダウンロードは「Arturia」のサイトでできます。

Arturia

「Tape MELLO-FI」は深いところにあるので注意。

ページ内検索した方が早いです。

ダウンロードして,インストール。

すると「Arturia Software Center」というソフトがインストールされるので,起動。

Arturia Software Center

ここで,「Arturia」のアカウントの入力を求められるので,持っていなければ「Plugin Boutique」と同様に作成。

起動すると,「My Products」に「Tape MELLO-FI」と「Buy」のボタンが表示されます。

「Buy」のボタンをおすと,また,「無料アクティベート」のページに飛ばされます。

「Download Now for FREE」ボタンをおすと,また「シリアルナンバー」のかかれたメールが「Arturia」から送られてきます。

この後,「Arturia Software Center」で「Synchronize」を押すと,「Buy」が「Activate」に変わります。

これ,「Plugin Boutique」での登録必要なかったのではないかな。

試用

早速,Logicで起動します。

適当にトラックを作成して,プラグインを起動。

少し使った印象としては,オープンリールをいじくり回す感じです(そのママ)。

大きく変調させるのは,右側の赤い箇所。

ここでスピードを変えながら音色を変化させれます。

簡単なメロディーでも,色々変化させられるので,面白いプラグインです。

ただ,実費(11,317円)で買うかといったら微妙。

同じようなプラグインはLogicには初期で入っているので,Logicユーザには必ずしも,必要ではないかも。


 直近の記事一覧

 迷惑メールの送信元 (24年6月14日)
 MacBookAir所感 (24年4月29日)
 $1499は高い (24年4月28日)
 「サービス維持調整費」 (24年4月23日)

 カテゴリ一覧

 雑談(174)
アニメ(19)/ゲーム(12)/ドラマ(3)/パソコン(37)/小説(3)/広島東洋カープ(16)/映画(11)/漫画(33)/音楽(61)
 製作記(89)
AI(5)/CakePHP(3)/CentOS(4)/JavaScript(JS)(9)/Nuxt.js(4)/Vue.js(18)/WordPress(23)/料理(10)