ロリポップサーバーのMySQLのバージョンが8.x系になっている(なお,SSH上にて)

ロリポップサーバーのデータベースを mysqldump でバックアップをとっています。

バックアップをとるshファイルを修正する必要があったので,久しぶりにSSHでアクセスし,バックアップ用の shファイルを走らせたところ次のエラー。

mysqldump: Couldn't execute 'SELECT COLUMN_NAME, JSON_EXTRACT(HISTOGRAM, '$."number-of-buckets-specified"')  

(後略

なんだこりゃ。

調べたところ,mysql5系で書いたmysqldumpのコマンドを8系で走らせたら出るエラーらしい。

mysqldumpコマンドで “Unknown table ‘COLUMN_STATISTICS’ in information_schema (1109)” と怒られる原因と対策

ロリポップのMySQLはWeb上では5.6

画像は2021年11月15日時点です。

今後,ロリポップも値上がりするので,MySQL 8.x 系を導入するのかもしれません。

ちなみに,SSHでログインしてコマンドをたたくと,8.x系だと教えてくれます。

ターミナル上で動いている mysql は 8系を使っているが,web上で動いている mysql は 5系ってことなのかな。

一方,これまでのバックアップが走っていなかったというと,そうでもなく,日付を見る限り,ちゃんとバックアップがとれています。

cron が呼び出す mysql は5系なのかもしれない。

–skip-column-statistics オプションをつけてエラー回避

この問題はmysqldumpコマンドに --skip-column-statistics というオプションを設定して、ANALYZE TABLE文の自動生成をやめさせることで回避できる。

mysqldumpコマンドで “Unknown table ‘COLUMN_STATISTICS’ in information_schema (1109)” と怒られる原因と対策

上のブログに従って,オプションをつけたところ,ターミナル上でもエラーは出なくなりました。

*その結果が,上の写真の 11月15日の22:07のファイルです。

しかし,cron 上でエラーが起きたりするといやですね。

何かあったら追記します。

その後(11月16日追記)

どうやら,うまくバックアップ用の cron は走っている様子です。


投稿に関連する記事抜粋

投稿記事のカテゴリやタグと同じ記事をランダム表示します。

 直近の記事一覧

 迷惑メールの送信元 (24年6月14日)
 MacBookAir所感 (24年4月29日)
 $1499は高い (24年4月28日)
 「サービス維持調整費」 (24年4月23日)

 カテゴリ一覧

 雑談(174)
アニメ(19)/ゲーム(12)/ドラマ(3)/パソコン(37)/小説(3)/広島東洋カープ(16)/映画(11)/漫画(33)/音楽(61)
 製作記(89)
AI(5)/CakePHP(3)/CentOS(4)/JavaScript(JS)(9)/Nuxt.js(4)/Vue.js(18)/WordPress(23)/料理(10)