高性能CPU。

 2022年4月3日

最大5.5GHzで動作する「Core i9-12900KS」の販売予約が始まる

CPUで10万越えはすごいですね。
個人で使う領域ではない気がする(ないのでしょう)。

M1チップ

MacBookProも購入してから5ヶ月ほど経ちましたが,作業で「重くなる」ところはないです。
(動画のエンコードや,音声処理がむちゃくちゃ早い)

もし,重くなる場合があるなら,それは,「ソフトウェア」のせいだと思う(プログラムが不適切)。

しかし,x86のOS(現行のWindowsOS)は全く動かないので,そこは不満ですね。

ほかにも,Virtual Boxが対応していないので,仮想PCを立てられない,など。
(Parallel Desktop買えば立てられますが。)

Virtual Box

Designed for efficiency and optimized for performance, Oracle’s server virtualization products support x86 and SPARC architectures and a variety of workloads such as Linux, Windows and Oracle Solaris

https://www.oracle.com/virtualization/technologies/vm/

Parallel Desktop

Intel Mac と Apple M1 Mac の両方で Windows が使える、簡単で高速、そしてもっともパワフルなアプリケーションです。再起動は必要ありません。付属特典の 30 以上のワンタッチツールで、Mac と Windows での日常のタスクがシンプルになります。 

https://www.parallels.com/jp/

あとは,Dockerも対応はしてた気がします。

たまに,「Windowsが動けば楽だな」というシチュエーションがあるので,今後,VirtualBoxがM1系に対応し,さらにArm用のWindows10(11?)が出たら嬉しいですね—。