DisplayAudioからiPhone「TV」アプリの音楽を流す

 2021年12月11日

ガソリン代が相変わらず高い。
給油した後,高速道路を走ってました。

ほぼノンストップ。

今回だけみたら,カタログスペックどおりの燃費に見える。
*最近は市内ばかり走っているので,燃費も12km/Lを切るぐらいです。

ただ,走行距離189kmで燃費17.4km/Lで計算すると,
今回,約10.9L費やしていることになるんでしょうか。

20数L給油したばかりなので,1回の走行で,
給油の半分ほど持って行かれると考えたら辛いですね。

Display Audio

USBでiPhoneをつないで音楽を流してます。

*Bluetoothでも流せられますが,カーナビ(Apple Car Play)をつかうなら,USBの接続が必須です。

今回も,「ミュージック」アプリから音楽流しながら走ろうと思ったのですが,

ふと「そういえば,TVアプリは使えるのかしら」と思い,チャレンジ。

結果,「音を車のスピーカーから流すことは可能」「映像をパネルに表示することは不可」です。

(そもそも,運転してるので,動画を映し出すこと自体無理でしょうが)

*iPhoneからのUSB接続も,
音楽データは転送できても,映像データを転送するような力は
もっていないのでは?

ということで,TVアプリから映画の音声流しながら走ってました。

これもありだな,と思った今日。

平沢進の「太陽系亞種音」流しながら走っても良いのですが。
テンション上がり過ぎちゃうので,それも危ないかも。

AmazonPrimeの音声データも同じように流せられるのかな。
そうすると,「閃光のハサウェイ」の音声だけ流しながら,運転できますね。