Filter Vol. 3

 2022年8月1日

FILTER の第3号。

第1号が「ここまでやるか」ってぐらいのボリュームだったので,「2号以降は厳しかろう」と思っていたけれど,引き続き,色んな視点からシンセを取り上げていて大変面白いですね。

表紙の石野卓球はもちろん,平沢進のインタビュー記事も,「Twitter では,いつもカオスなこと書いているのに,めちゃくちゃ真面目に(分かりやすく)シンセ・ベースの話してるじゃん」と曲作りの勉強になりました。

おすすめです。