「モーニング」の最新号で「ハコヅメ別章」の最終話が載っていましたね。

上は Kindle 版を毎週買ってます。というアピール図。
別章に至るまでの経緯と,「アンボックス」という副題から,展開はある程度予想していましたが,それ以上のオチでした。さすがハコヅメ。秦三子すごい。

最終話ということでページ増の32ページだったようですが,週刊連載でこのペースはすごい。
アフタヌーンの「ヒストリエ」も頑張って欲しい。2ヶ月ごとの連載で16ページもあるのだろうか。

ネタバレに関わるかもしれない感想。
ハコヅメ別章の「黒田カナ」ほど頑張っていませんが,自分なりに頑張ってるところを全否定されたら,もう立ち直れんなーと過去の自分をみて思います。私の場合は,それまで保っていた気力が一切なくなって,もう勤めることができなくなっちゃったんですよね。あのとき,変に色々気を遣って,雇用保険も使わなかったんですが,今思い返せば,ちゃんと使っておけば良かった。失業保険も申請しなかったし。

以上。
さて,新年度なので,心あらたに頑張ります。

 一覧ページへもどる