目玉焼き。

 2022年5月8日

料理といえるほどの代物か?

ただの目玉焼きである。

サラダ油がちょうど跳ね上がるシーンです。アクション。

コンロの周りは,さすがに汚いと思ったので,目玉焼きつくった後に磨いています。
(目玉焼きをつくる前に綺麗にすべき)

何度か「目玉やき」を作りながら,「松屋の目玉焼きみたいに綺麗にならんなー」と思います。

1つ,私の技術不足。

2つ,フライパンがでかすぎる。

3つ,「あの」目玉焼きの形のためだけの調理器具がある。

3つ目はわからんけれど,綺麗な目玉焼きの形にならないのは,私の技術と道具の問題かとは思います。

最終的に「ひっくり返して」こうなりました。

うーん,下手である。

もうちょっと上手く折りたためないかと思いましたが,無理でした。

形(見た目)はこんなんだけれど,醤油をかければ普通に食べられる。

教材開発じゃなくて,料理(下手)ブログになりつつある。

(文字は書いてます・・・。)


投稿に関連する記事抜粋

投稿記事のカテゴリやタグと同じ記事をランダム表示します。