“display:flex”は便利(2)

 2021年12月14日

引き続き,レイアウトにdisplay:flexを使いながら修正しています。

例えば,下のように「音の高さ」「音の長さ」をグリッド表示させたいとき,

display:flexを使うと綺麗にレイアウトできます。

このような形です。

(左右にスクロール表示させています。)

「追加する」ボタンは常に表示するように,

レイアウトを変えた方が良いかもしれません。

あとは,flex-growをうまく使い合わせると,

音価に合わせた横幅を綺麗に作れるかも,しれません。

(でも,その程度なら,pxで直打ちした方が確かかもしれませんね)

以上,display:flexを使いながらの,開発過程でした。