webpackはどこに?

Vue.jsで開発をつづけていると、WebPackのConfigファイルがないことに気付いた。

そもそも、WebPack自体が、既存のプロジェクトのPackage.jsonにないし、どうも中途半端にプロジェクトを始めてしまった様子。

Vue.jsも「少し」分かってきたので、改めて、Vue-Cliというフォルダを作り、そこにプロジェクトを作成することにした。

ちなみに、せっかくなので、Vue-ui を使う。

% vue ui
🚀  Starting GUI...
🌠  Ready on http://localhost:8000
✨  Creating project in /Users/hiroshi/vue-cli/project.
🗃  Initializing git repository...
⚓  Running completion hooks...
📄  Generating README.md...
Opening /Users/hiroshi/vue-cli/project...

プロジェクト名は暫定的に「project」としてます。

日本語UIでかなり簡単に(やさしく)プロジェクトが生成できました。

プラグインの管理も、UI上でできるので、非常にわかりやすい。

ここで、VuexTypeScriptを導入。

で、webpackのconfigファイルは?

プロジェクト設定の右側、「Vueの設定を開く」を選択すると、

vue.config.jsというファイルが開かれました。
プロジェクトのルートにあるようです。

これが、WebPackのConfigファイルを同じ働きをするみたいですね。

参照

VueCLI3導入とできることまとめ

 一覧ページへもどる